いずみ会は、旧都立大泉中学校・都立大泉高等学校の卒業生で構成される同窓会組織です

いずみ会

サイトトップ > お知らせ 
819292
いずみ会からのお知らせと、母校の行事で会員の皆様へお知らせしたいものを掲載しています。
サークル活動や同期会・クラス会に関するお知らせはそれぞれのページに掲載していますので、併せてご覧ください。
情報をお持ちの方はぜひお知らせください。
 

会報65号の紙面でも紹介をさせて頂いている、令和2年度いずみ会ホームページへの投稿記事を特集しました。
是非ご覧いただき、会員の皆さんのご活躍のほどをお楽しみください。
また、ホームページ、会報では、皆さんからのご投稿、ご意見をお待ちしています。
奮ってのご投稿をお願いします。

    *大先輩からの投稿「小児の頭発育」.pdf
    *マラソン先生のお話し「医療と健康に関するエッセイ」.pdf
    *ポケモンドクター「食べる」を再考する.pdf
     *ポケモンドクター動画出演.pdf 
    *保育中のお母さんに‼「食べる」と「おいしさ」のヒミツ.pdf
    *最新のSNS情報「小学校のプログラミング教育を考える.pdf
    *英国紀行「マグナカルタご覧になりませんか」.pdf
    *青春紀行「榛名に思いを馳せて」.pdf

会報で紹介できなかった記事、職業講話についても、ご参考までに掲載させていただきます。

    *茶の湯サークル便り.pdf
    *母校の桜並木の動画.pdf
    *職業講話「未来に向かって~自分の良さを見つめて~」.pdf
    *職業講話「一生もの」保育の大切さ.pdf

会報、ホームページへのご投稿、読後のご感想等、ホームページ「いずみ会へのご連絡、お問合せ」ページをご活用下さい。
皆様からのご投稿、ご意見をお待ちしています。

このページの先頭へ

new

今年も10月1日に会報65号を、例年通り「返信用ハガキ」を同封して皆さんにお届けしております。

今年から「返信用ハガキ」だけでなく、いずみ会ホームページからも送信できるように、新しく「会報65号 返信用ページ」を準備しました。

返信用ハガキ同様にご活用いただく様にお願いいたします。

 

1.記載必要事項、設問項目については、返信用ハガキと同じにしています

 ただ、システムの制約上で、選択回答ではなく枠内記入をお願いします

    返信ハガキ、又は、ページ下部の(参考)をご参照いただき、指定枠内に、

必要事項をご記入願います

お手数をお掛けしますが、ご了承のほどお願いします

2.回答枠は、十分な書込みができるようにスペースをとっています

 従来の返信ハガキでは書ききれなかったこともご記入ください

3.後日、いずみ会からご連絡させていただく場合に備えて、メールアドレスもご記入いただくようお願いします

メールアドレレスをお持ちでない方は、電話番号のご記入をお願いします

   なお、メールアドレスをお持ちでない方でも、必要事項記入後、(決定)ボタンを

押していただくだけで送信が可能です

4.このページですが、返信期限10月20日以降はクローズさせていただきますので、 

是非お早めにご返信ください

 

(お願い)

返信用ハガキでは、67円/通の郵送料が発生します。

いずみ会財政が厳しさを増している中、このページからのご返信のご活用をお願いさせていただきます。

このページの先頭へ

new

皆さんにご利用いただいていた「お問合せページ」を、より活用していただくために

「いずみ会へのご連絡・お問合せ」に改称、内容・書式も一部修正をいたしました。

 

メールアドレスをお持ちでない方、また、パソコンだけでなくタブレット・スマホからでも送信可能ですので、ご連絡、お問合せ、ご意見など、必要事項をご記入いただいてお送りください。

お問合せ等、ご記入いただいた件に対する回答、又は、記載内容の確認が必要な場合には、いずみ会より改めてご連絡させていただきます。

 

以下のご連絡・お問合せに一層のご活用をお願いします。

1.住所変更、訃報連絡、等のご連絡

2.同期会開催支援等のご依頼、お問合せ

 郵送用宛名シール作成、ネームホルダー貸出、初回開催時の補助、等

3.人材バンクへのご登録

 詳細は、人材バンク活動ページをご参照ください

4.会報・ホームページへのご投稿

 ご投稿いただく書式はご自由です

5.その他、いずみ会活動へのご意見、ご要望

 

いずみ会活動の活性化のためにも、是非多くのご意見、ご連絡をいただくようお願いいたします。

このページの先頭へ

new

8月29日に開催された、第37回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会において、附属中学校、及び、中学校生徒が下記の賞を受賞しました。

全国優秀団体賞  
日本武道館奨励賞 3名受賞 
日本武道館賞   6名受賞

団体賞は全国で5団体、武道館奨励賞は全国で51人の受賞結果となっています。
中学校書道班の日頃の成果、今後の一層の精進・活躍を期待します。 
                      (母校ホームページより)

(参考)第7回高円宮杯武道館書道大会受賞結果.pdf

このページの先頭へ


いずみ会の皆様

 一向にコロナ感染拡大は収まらず、緊急事態宣言も対象範囲の拡大、期間延長の状況となり、先行きがつかみずらい状況が続いています。
10月30日の開催を準備してきた令和3年度いずみ会総会ですが、現在の状況下では総会参加の方々の安心・安全確保が難しいと判断し、残念ながら今年度も中止を決定いたしました。
総会と共に開催をしてきたホームカミングデー、懇親会も併せて中止とさせていただきます。

 非常に残念なことではありますが、会員の皆様にはくれぐれもお気をつけてお過ごしいただくようにお願いをいたします。
来年、令和4年10月の総会には、皆様と笑顔でお会いしましょう。

このページの先頭へ


在校生(高校2年生)が、昔の生徒手帳に掲載されている「校則」を調査しています。

この調査資料として、皆さんが学生時代の思い出に温存されておられる「生徒手帳」を

ご提供いただけないでしょうか?

なお、生徒手帳だけでなく、在校当時の大泉高校新聞、その他の関連資料をお持ちの方も、是非ご協力をお願いします。

将来いずみ会員となる在校生からのたっての要請ですので、是非皆さんのご協力をお願いします。

ご協力いただける方は、いずみ会 izumikai@v7.com までご連絡をお願いします。

 

(参考)在校生からの依頼文書

学校の授業の一環である「探究活動」で「大泉高校の校則の変遷と社会の動きの関
  連」について探究したいと考えています。

そこでいずみ会のお力をお借りして、過去の生徒手帳に載っている校則の内容を知
  りたいです。

お力添え頂けないでしょうか。ご連絡よろしくお願い致します。



このページの先頭へ


去る7月10日、多摩市一本杉球場で開催された「第103回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会」、井草高校、田柄高校との混成チームで成城高校と戦いましたが、善戦及ばず一回戦敗退となりました。

コロナ禍にも負けず頑張って練習してきた選手諸君の奮闘にエールを送りましょう。

秋の大会にもこのチーム編成で臨むとの事、一層の練習と大会での活躍を期待しています。

 

このページの先頭へ


2021

「第103回全国高校野球選手権東・西東京大会」が開催

 

新型コロナがいまだに感染拡大している厳しい状況下、「第103回全国高校野球選手権 東・西東京大会」が無事に開催されます。
今年は、東京オリンピック・パラリンピックも開催されるという、選手の皆さんにとっては生涯忘れがたい、記念すべき年の大会となることでしょう。

 

我が大泉高校野球部は、井草高校、田柄高校との3校合同チームとしての参戦です。

1回戦、2回戦のスケジュールは、次の通りです。

 1回戦  大泉・井草・田柄 VS 成城学園 
       (710日多摩市一本杉球場10:00~)

 2回戦  成瀬 VS 法政 の勝者     
       (716日市営立川球場12:30~)

 

なお、応援に関しては、野球連盟より「感染症対応ガイドライン」が出されています。

以下、その概略を紹介します。

(1)  観客の座席は極力2メートル(最低1メートル)以上離し、大声等は禁止。

(2)  緊急時の連絡先としてメールアドレスの提供。(特設のQRコードを配布)

(3)  座席番号の記録を呼びかけ。(座席番号のメモを保存等)

(4)  座席の移動はしない。

(5)  「接触確認アプリCOCOA」の利用を促す。

 

スタンドからの声援は厳しいかもしれませんが、選手たちの活躍を「心より応援」しましょう。

東京大会の試合日程、会場案内については、下記を参照ください。
一般財団法人 東京都高等学校野球連盟 ホームページ (tokyo-hbf.com)

このページの先頭へ


2021

「令和3年度定時評議員会」採決結果報告

 
評議員総数535名のうち、今回連絡が取れなかった評議員の方が9名、亡くなられた評議員の方が1名で最終的な評議員数は525名となりました。

期日までに返信のあった評議員の方は209名(議決権行使:133名、代理人に委任:15名、議長委任:61名)であり、「いずみ会規約13条」に基づく定足数175を満たしている事が確認されました。

書面審議での開催動議は賛成131名(無記入2名)で決議され、評議員会議長に
関屋収評議員(20期)、議事録署名人に増子悦夫評議員(30期)及び昇多加代評議員(32期)を選出しました。

各号の議案は議決権行使者の票数、カッコ内は委任数を含めた票数は以下となりました。

第1号議案 賛成133名 反対0名

第2号議案 賛成131名 反対2名

第3号議案 賛成130名 反対3名(賛成206名)

1号議案、2号議案はともに賛成多数で採決され、3号議案は「いずみ会規約38条」に基づき規約の変更が採決されました。 

尚、審議過程の詳細は「令和3年度定時評議員会議事録」に記録し、議長及び
議事録署名人の署名、捺印後にホームページに掲載します。



このページの先頭へ


新型コロナ感染症拡大が続いており、今年度の評議員会も昨年に引き続き書面審議とさせていただきます。
評議員各位に於かれては、下記に掲示する評議員会資料をご覧いただき、審議結果の報告をお願いいたします。

  1.●令和3年度定時評議員会表紙.pdf
   2.●令和3年度定時評議員会開催通知.pdf
 (審議資料)
  1.第一号議案  ●令和2年度事業報告.pdf
           ●令和2年度収支決算書.pdf
           ●令和2年度監査報告書.pdf            
  2.第二号議案  ●令和3年度事業計画(案).pdf 
           ●令和3年度予算案作成にあたって.pdf   
           ●令和3年度予算(案).pdf  
  3.第三号議案  ●いずみ会規約改正(案).pdf 
  4.●令和2年度定時評議員会議事録.pdf
      5.   いずみ会定時評議員会メール用回答用紙(2021).doc

 (その他資料)
   ●令和3年度「会報いずみ65号」発送数について.pdf    
   ●令和3年度いずみ会評議委員名簿 (1).pdf 


5月31日(月)までに、お届けした所定のフォームにて審議の回答を送りいただくようお願いいたします。
お一人でも多くの方にご回答いただくことをお願いします。

このページの先頭へ