いずみ会は、旧都立大泉中学校・都立大泉高等学校の卒業生で構成される同窓会組織です

いずみ会

サイトトップ > 同期会・クラス会 
594612
各期からの同期会やクラス会のお知らせや実施報告を掲載いたします。
 
2019年

一仕事終えた65歳を祝って        山口知子

 令和元年5月25日土曜日17時~、私達24期生は、新宿;和風居酒屋「嵯峨野」にて同期会を行いました。

 真柳君と山川君の音頭で準備をすすめ、当日を迎えました。「嵯峨野」は、真柳君の教え子さんのお母様が女将ということで、安価にやっていただき助かりました。100名参加で貸し切りを目指しましたが、転居した人、行方不明の人もいて、情報集めに苦戦しました。結果、80名の参加で、ほぼ貸し切り状態で会を行うことができました。

 ちょっときつきつでしたが、その分、全体が見渡せ、懐かしい友達をみつけて、話が盛り上がりました。途中、山川君が準備してくれたビンゴゲームを楽しみました。分散型記念写真は全員が写ったかどうか?? 会の終わりに、逆瀬川君のリードで校友の歌を歌い、佐藤君の締めで会を終えました。次回のこの会は同期全員が70歳を迎える5年後の開催を楽しみにしています。

参加者の皆さん、当日や準備でご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。

   

   

   




このページの先頭へ


2019

20181016日(火)、高校16期同期会(くぬぎ会)をレストラン「ピノ」(第一イン池袋内)で開催しました。 最近の5年間は毎年開催しており、その間の出席者数は1年目の2014年に102名と多く、以後年々減少しましたが今回の5年目でなおも43名の出席を得ました。 前々回には尾造先生と中島先生が、前回には尾造先生が出席され力強い調子でお話しされたのですが、今回はご都合つかず恩師のご出席はかないませんでした。

開催日は16期にちなみ1016日と2015年以降の4年間は固定してきました。しかし次回2019年は日曜日開催を望む方々を考慮して1020日(日)に開催する予定です

さて今回も、遠方より来たる人、数十年ぶり出席の人、5年連続出席の人達が参集し、723歳とは思えない若やいだ声を開会前から弾ませていました。開会するとすぐ校歌「千歳のむか~し…」を合唱。伴奏は有志によるブッツケ本番合奏です。なお、くぬぎ(櫟)会の名称は校歌の一節「楢柏木や」に由来します……有朋自遠方來 不亦樂乎。

校歌のあとに乾杯し、次いで歓談。 飲食が一段落したところで、同期生の山本章氏がフルート独奏で「ハンガリー田園幻想曲」を披露。 次にカラオケ尺八の名人の松村宏氏が昨年に続きステージ登場。 老後に習い始めたとは信じられない吹きっぷり見事。 尺八に合わせて「白樺青空」と「広瀬川流れる岸辺」を全員で大合唱。次いで数人のスピーチやカラオケ歌唱があり,締めに校友の歌「はろばろ~と……」を大合唱。

引き続き二次会が近くの居酒屋であり28名の参加で盛会でした。 三次会も夜の池袋のどこかであったと聞きました。


 
                      
16期生:西川隆、 橋元宏

このページの先頭へ


2018


友とワインは・・・
                高26期 遠藤真司

 20171021日、私たち26期の同期会が、新宿の野村ビルの店で1次会、2次会の2部構成で盛大に行われた。細やかな気遣いで、常に全体をリードしてくれた幹事長の上原正美君を筆頭に幹事一同、参加者全員が多くの人たちと交流できる会を心がけた。懐かしい顔、弾む声、青春の思い出話、還暦を過ぎた近況報告・・・100名を超える同期生のふれあいで会場は大いに盛り上がり、あっという間に数時間の時が過ぎていった。

 若い時には見えなかったものがある。あの頃には気づかなったことがある。数十年の時を経て、互いに人生を経験した重みを交流する中で、旧交を温める時間のありがたさを知った。イギリスに「友とワインは古いほうが良い」ということわざがある。アルコールに弱い私ではあったが、この言葉を深く噛み締めた。2年後の再会を期して胸が熱くなる夜であった。

このページの先頭へ


2018

2018630日(土)大泉高校18期同期会を開催しました。

18期の同期会は現在2年ごとに開催しており、今回は2008年以来、10年ぶりでアルカディア市ヶ谷(私学会館)に、甲賀先生、小田切先生、園城寺先生、田上先生、廣瀬先生のご出席を得、同期生97名(男58名女39名)と計102名参加の盛会となりました。

前回は卒業50周年記念同期会でしたが、今回は“古希”をテーマに

”団塊の 陽はまだ高く 古希を楽しむ“

*我々世代、変化と活力の象徴

*そこそこ元気でタイムリッチ、老け込むにはまだ早い

をスローガンに、古希を迎えても、仕事に、趣味の世界に活躍されておられる方々を映像で紹介。また、医師である杉田憲一君に“70歳 さあ、これから”というテーマでパワーポイント映像付の健康講話を披露して頂きました。

司会は大川和彦君(元フジテレビアナウンサー)、映像は石田智秀君と、今回もプロのお二人に労をとって頂きました。

立食パーティー形式で、スクリーンには、高校時代の映像や、軽音楽クラブのメンバーが作曲した音楽を流すなど、終始和やかなムードの中で、旧交を温め歓談することができました。

会の終了時には、スクリーンに映し出される、在学当時の大泉高校の桜並木や校舎、校庭、桜の校旗と校歌合唱の音声に合わせ、全員で校歌斉唱!感激ひとしおの一時でした。

18期 同期会幹事代表 住永憲治
1,2,3組
4,5,6組
   7,8組
 9,10組

このページの先頭へ


2018

15回となる21期同期会を平成最後の同期会として、平成30526日(土)1530より学士会館で開催しました。

恩師の荻野治雄夫先生、田上正先生のご出席を賜り、同期生100名が参加、引き続き2次会にも69名が参加、多忙の中、池上彰君も駆け付けてくれて、大いに盛り上がりました。

ちょうど50年前、我々は大泉の3年生で、まさに青春真っ只中を過ごした当時の思い出に話の尽きることはありませんでした。

次回は2020年の秋に開催予定ですが、ミニ同期会は従来通り、春(花見)、夏(暑気払い)、冬(忘年会)に開催しております。毎回30名前後が集まりますので同期の皆様の参加をお待ちしています。

参加者の集合写真を掲載します。

代表幹事:植村久、守本純、 (事務局)岩城隆就


2,3,4組

5,6,7組

1,8,9組

このページの先頭へ


2018

高校13期 山本様より掲載依頼がございました。

昨年の同期会時に報告しました様に今年以降は毎年同期会を開催する
ということで、2018年は下記の通り『5 17 日』に開催します。
多数参加下さいますようお願いします。

日  時 2018年5月17日(木)12:30受付13時開演
場  所 第一イン池袋 レストラン ピノ 

アクセス:JR池袋駅東口徒歩1分 P´PARCO方面路地入ってすぐ正面の

ホテル内2

会  費 6500円/一次会  3000円/二次会(隣室のアゼリア於)

返信は5月6日まで、事務局長 丸山和郎あて。042-465-7300または

kazumaru1018@yahoo.co.jp  へお願い致します。

                                                     13期代表幹事 田中 昇次

                              以上

このページの先頭へ


2017

大泉高校柔道部OB会報告 2017/8/12(土)17:00  32期:春木康

2年ぶりのOB会開催。佐藤先生からは、40年前と変わらぬ気合いの入った
訓示を頂戴しました。
最後の締めは31期の田畑元部長/元応援団長のリードで校友の歌を合唱。
“ああ大泉!”久しぶりに青春時代に戻ることが出来ました。
今回は縁有り、21期の田邉先輩(現いずみ会理事)にもご参加頂きました。
 

次回もより多くのOBOGの方々のご参加をお待ちしてます。
※来年以降も、秋口頃の土曜日開催を予定しています。 
連絡先 ko.haruki@icloud.com

<参加者26名>
佐藤先生
(21期)田邉、(27期)荒賀、宇野、(28期)奥山、宮井
(29期)野村、杉山、加藤、外記、(30期)羽田、小椋、角田
(31期)瀧田、田畑、(32期)田中、春木
(33期)小曽根、石原、森下、東山、川島、(36期)河津、堀内
(37期)石丸、真島

 

このページの先頭へ


2017

高校22期水谷三枝子様より掲載依頼がございました。

 2017年6月18日に22期同期会をホテルローズガーデン新宿で開催しました。今回のテーマ「大泉入学記念同期会/50年前を覚えていますか?」のもとに91名が参加し大盛況のうちに散会することができました。
 入学から半世紀ということで、1年次のクラス写真を撮影するというイベントコーナーを企画し、1組から9組の記念写真を撮りました。さすがに1年次のクラスまでは憶えている人は少なく、集合してもらうのに時間がかかりましたが、50年の隔たりから次第に同級生同士の記憶が蘇り、懐かしさと若き日の面影をクラス写真に納めることができました。
 参加者の3年次1~5組と6~9組の集合写真、1年次1~9組のクラス写真を掲載いたします。
                        (瀧本行正記)
【3年次1~5組】
3年次1~5組

【3年次6~9組】
3年次6~9組

【1年1組】
1年1組

【1年2組】
1年2組

【1年3組】
1年3組

【1年4組】
1年4組

【1年5組】
1年5組

【1年6組】
1年6組

【1年7組】
1年7組

【1年8組】
1年8

【1年9組】
1年9組

このページの先頭へ


2017

高校13期 山本章義様より掲載依頼がございました。

 昨年に引き続き同期会を開催しました。5月18日(第3木曜),Sun-mi 銀座7丁目店に36名が集まり、開会前から旧交を温める輪がいくつもできました。

 全員での集合写真を撮るために椅子を並べたため自席の椅子が無い、とひと騒ぎもありましたが、笹原氏の司会で順調に会は進行されました。冒頭の挨拶で、これまでうん十年代表幹事を務めてきた戸田一誠氏が事務局長山本章義氏とともに退任することを表明し、今後は田中昇次、丸山和郎が担当することが承認されました。

 できるだけ歓談の時間を長くとり、食事もしっかり食べようという趣旨で、余興等なしで時間が進みました。今回初参加の3名が近況報告をする頃、大雨の情報が入り、二次会場への移動方法を幹事で打合せたり、多勢の方にも発言をいただくなど、時間調整に笠原氏は大わらわでした。

 来年は「高校入学60周年記念」として、5月17日(第3木曜)に池袋で開催することが告げられ、「校友の歌」を合唱部、岡本氏の指揮で斉唱して、一次会を締めました。
 雨も小降りとなり、二次会は戸田氏のご好意で帝国ホテルの一室を借用し、ここからの参加者1名を含め25名で開催されました。にぎやかな話の輪がいくつもでき、中には、1年C組クラス会の計画や1年B組クラス会の思い出など、話は尽きませんでしたが18時に散会しました。来年も元気で集まりましょう。集合写真参考まで


大泉高13期同期会幹事一同
                代表・田中 昇次(3年C組)記



このページの先頭へ


2017

高校17期 角田左武郎様より掲載依頼がございました。

17期の同期会が5月20日新橋 Bells GRILLで午後5時から開催された。17期はこの時期に毎年同 期会を行っており、今回は5組が幹事クラスで、会には57名の同 期生が集まった。そのうち男性は39名で、女性は18名であった 。一応各クラスごとに着席し、幹事クラス代表高見和彦君の開催の 挨拶、高橋直君の乾杯発声で会は始まった。最近の近況報告、特に 健康状態や親の介護苦労話、あるいは若き日の昔話に花が咲き、ク ラスを超えて会話が弾んだ。途中、参加者57名がクラスごとに1 分間の近況報告の行っている間に、2組の奥澤泰一君の手品、7組 の成田俊彦君の歌曲、4組粟野保昌のゴスペルなどのアトラクショ ンが催された。あっという間に時間が過ぎ閉会の時間となった。
最後に閉会の挨拶とともに、校歌斉唱、次回幹事クラス(6組)へ の引き継ぎ、集合写真の撮影をした。2次会は同会場で引き続き行 われ、35名の同期が参加した。







このページの先頭へ


2016

高校13期 山本様より掲載依頼がございました。

旧聞になりまして申し訳ありませんが昨年(16.3.4)開催された13期第11回同期会報告を既に会報いずみ第60号(平成28101日発行)「会員の報告」「盛り上がった二次会」にて田中幹事から掲載済ですがHPへ掲載頂きたく概略下記します。

3月4日(金)池袋サンシャインのクルーズ・クルーズで同期会を実施し40名参加しました。初めての人、久しぶりに参加の人、入院中のところを抜け出して来た人を含めてお互いの健康を確認しあいながら指定された席につきました。歓談後3の会会長を務めた笠原氏による挨拶、小松師匠による舞踊披露など盛り沢山の同期会でした。『来年以降は開催日を決めて、毎年実施する』ということで『5 月の第三木曜日』となりました。2017年は『518 日』ですので奮って参加くださる様、よろしくお願いします。
校友の歌を斉唱、解散し、2次会へ移行しました。集合写真参考まで


このページの先頭へ


2016

29年の長きにわたり大泉高校で数学の教鞭をとられた

宇高ちさ先生は去る10月24日に亡くなられました。享年93歳でした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


宇高先生を偲び先生に数学を教えていただき、またクラス担任をしていただいた

大泉高校7期、10期、14期、18期の有志31名が

12月9日(金)池袋東口の第一イン内のレストラン「ピノ」に集いました。

出席者の内訳は7期2名、10期4名、14期14名、18期11名でした。

7期岩隈さんははるばる北海道札幌から駆けつけられました。

ご遺族を代表し先生の妹様の宇高ケイ様にご出席いただきました。


最初に高校14期いずみ会会長の大串康夫さんの開会の辞で会がはじまり

続いて高校14期早川希尹子さんから先生の略歴紹介とご逝去の経緯が報告されました。

先生は大正12年(1923年)3月に広島県呉市でお生まれになり、その後東京に転居されて

東京女子大数学専攻部を昭和18年(1943年)9月に卒業されました。

都立桜町高校、都立豊島高校を経て昭和26年(1951年9月)に大泉に赴任され、

それ以来、昭和55年(1980年)3月まで大泉高校で数学を担当されました。

大泉高校を退職されてからは趣味の小唄に専念され、小唄の師匠「松峰照昇」として

晩年まで活動されました。

平成19年(2007年)に路上で転倒され以来杖を使われ平成21年(2009年)から

介護付き老人ホームに入居されました。

今年9月から入院され10月24日に逝去されました。

妹様が手を握られている中、静かに安らかに世を去られたそうです。


早川さんの経緯報告の後に、出席者を代表して高校7期岩隈勉さんと 高校10期廣川和夫さんから先生への感謝の気持を込められたお別れの言葉が述べられ、 高校18期青木隆の献杯のあと会食し、先生を偲んで懇談いたしました。


懇談中には在学中あるいは卒業後の先生を偲ぶ写真の数々が紹介され

また多くの出席者から先生との心のこもったエピソードも紹介されました。


厳しい授業中の態度とはうってかわって普段は生徒を親身になって

思いやる先生の温かい人柄を感じることができた貴重な時間でした。


当日、昭和52年(1977年)に発行された東京女子大学数学専攻学科 「50年の歩み」に宇高先生が寄稿された「35年間の高校数学教育」が 出席者に配られました。 その最後の部分を引用させていただきます。

> いっぽうでは、できるだけ多くの生徒に理解できるような内容に時間をかけて >教えたい。また他方では、数学教育の現代化もしたいし、日本の数学教育の水準を >落としたくない。また優秀な頭脳は伸ばしてやりたい。これらの要請を >義務教育高校の中で、どう達成させてゆくのか、小・中学校より教材が高度なものと >なってゆくだけにむずかしいのです。 > 正直に申して、今の普通科高校の数学教師の頭は、私を含めて過去の選ばれた >生徒を教えていた時代から抜け切れていません。また、父兄や教育関係者も >そうではないでしょうか。私は戦中からの35年間を通じて高校数学教育上、 >最も重大な場面に遭遇しているように感じています。 > 思い切った発想の転換と、勇気ある決断が迫られているように思います。 >過去にとらわれない若い方々の活躍を期待して筆を置きます。 最後に、先生が生前好まれた「校友の歌」、「仰げば尊し」および「校歌」を 全員で斉唱してお開きとなりました。 仰げば尊し わが師の恩 教えの庭にも はや幾年 思えば いと疾し この年月 今こそ 別れめ いざさらば
会が終わってから、妹のケイ様から「姉と大泉の深く温かい関係を再認識したこと、
教師冥利に尽きる、何よりの供養になりましたのお言葉をいただきました
なお、本会開催にあたり、ピノ支配人である大泉高校50期の林さんに
いろいろお世話になりました。ありがとうございました。


出席の皆さん 7期  大久保忠宜さん、岩隈 勉さん 10期 高橋幸貫さん、廣川和夫さん、鈴木京子さん 14期 吉田登代子さん、杉山 充さん、増岡建吾さん、和泉立志さん     岡田昌春さん、鈴木健夫さん、武田英晴さん、山田 繁さん     添田禮子さん 18期 岡田節子さん、蔵原清人さん、上野圭一さん、古屋一仁さん     斎藤慧一さん、伊藤芳弘さん、岡田昌隆さん、鈴木裕一さん     関 馨さん、小島高志さん お忙しい中ご出席いただきましてありがとうございました。
                             以上 宇高ちさ先生を偲ぶ会幹事一同    10期 D組 田島 寛    14期 C組 布施百合子        D組 國谷俊之、三原寿太郎        F組 大串康夫、早川希尹子     18期 9組 青木 隆(記)                               (敬称略)                                           

このページの先頭へ


2016

6月18日(土)14時より霞ヶ関の霞山会館で
卒業50周年を記念した18期同期会が開催されました。

恩師5名の出席をいただき同期生110名が参加し盛会でした。
40年以上もベトナムに在住している同期生をはじめ
久しぶりに会う同期生も多く参加されなつかしい思い出で会話がはずみ
同期生力作の在学中映像に皆が食い入るように見ていました。

また15年前に亡くなられた同期生のお子さん、といっても
今は中学生のお母さんになられている方ですが特別参加され
お父さんと親しかった同期生と思い出を話されていました。





霞山会館からの眺望   


記念のクリアフォルダー

このページの先頭へ